サイボウズ使いこなし術
サプリで健康を

ヒアルロン酸とは?

ヒアルロン酸て何?

 

「ヒアルロン酸」??

 

これも最近良く聞く言葉じゃが、実際どのようなサプリメントで、何に効くのかよくわかっていないのう・・・。

 

今回はこのヒアルロン酸について助手のヒアル子に調べさせてあるそ。

 

それではヒアル子よ、よろしく頼むぞ。

 

グルコサミン説明します

ただいまご紹介にあずかりましたヒアル子でございます。

 

今回は「ヒアルロン酸」について調べてまいりましたのでどうぞお聴きくださいませ!

 

 

ヒアルロン酸は1934年に米国コロンビア大学教授のマイヤーとパルマーによって発見されました。


牛の硝子体(眼球)から発見されたので、硝子体を表すギリシア語の「ヒアロイド(hyaloid)」と多糖体の構造単位である「ウロン酸(Uronic acid)」からヒアルロン酸(hyaluronic acid)と名付けられました。


国際命名法では「ヒアルロナン」という名称が使用されていますが、美容整形や化粧水、サプリメントなど一般的な商品やなどでは一般的に「ヒアルロン酸」という呼び名が一般的でしょう。

 

ヒアルロン酸とはもともとは、生まれながら備わっている成分の一つで主に皮膚やへその緒、目、関節部分などにあるゼリーのような状の成分なのですが、年齢とともにだんだん生成されなくなってしまいます

 

ヒアルロン酸の成分の中には水分が大量に含まれていて、スポンジのようにとても柔らかいので肌の弾力をつけることや潤いなどを保つというような効果が期待されます。


また肌の保湿や柔らかさを保つ働きがあります。しかし、ヒアルロン酸は年齢を増すごとにどんどん減っていってしまいます


ヒアルロン酸は赤ちゃんとして生まれてきたときが一番量が多い状態です。それからどんどん減っていくのが現状です。


ヒアルロン酸が減ってしまうと、水分が不足してしまいますから、肌は乾燥してしまいます。


肌が乾燥するとしわやしみの原因にもつながってしまいます。年齢を重ねるとハリがなくなるというのもヒアルロン酸が減っていることが原因となっているのです。


ヒアルロン酸が減ることの影響は肌だけではなく、他に目や間接にも影響が出てきてしまいます。


目には硝子体にヒアルロン酸が含まれています。そのヒアルロン酸が眼圧を維持する働きなどもしていっるのです。また、ヒアルロン酸は関節では骨と骨との潤滑剤になっているために、関節がスムーズに動くのです。


ヒアルロン酸が減少することで、膝が痛んだり、目が乾燥したりして老化すると言う現象が起こってしまうのです!!


 

ヒアルロン酸のおすすめサプリ

 

 

【”日本のヒザを科学する”株式会社エバーライフ】     
☆★あの皇潤がパワーアップ!!!「皇潤プレミアム」★☆    
    ・新成分iHA配合! 
    ・低分子ヒアルロン酸を20%増量!! 
    ・ビタミンD3を新たに配合!!!   
_____________________________   
★日々の生活が苦痛が減り、楽しくなったが私たちの喜びです★       
↓↓↓あなたの歩きを快適に↓↓↓ 
進化を遂げた「皇潤」  

       ↓↓↓↓↓詳しくはこちらからどうぞ↓↓↓↓↓

 

リンク

無料イラスト素材 イラストバンク